DC研究会 in 2013

2/12に東京の機械振興会館でDC研究会が行われました.
コンピュータデザイン研究室からは,
向井さんが”解の再利用によるテスト生成のためのハードウェアSATソルバの実装”
松木さんが”エラートレラントアプリケーションのための論理回路簡単化における必須割当てを利用した許容故障判定法”
という題目で発表しました.
本当にお疲れさまでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です