インタフェースにお邪魔する

株式会社インタフェースを研究室の学生さん達と訪問.今年度の研究成果のうち興味を持ってもらえそうなのものを2つ紹介させてもらった.

1つはFPGAを用いた故障状況適応型の漸次縮退システム.もう1つは,耐故障プロセッサDIVAに対して行った自主プロ演習の結果.これらの成果が直接先方の役に立ったり,またすぐに共同研究と言うことには結びつかないが,面白い指摘を多数いただくことができたため,今後の研究に役立ちそうだ.

今後もこのような取り組みを増やして行けたらなと思う.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です