No end in sight for Moore’s Law

「チップ製造技術は5ナノメートルまで可能」とのこと.「5ナノメートルといえば水素原子50個分の幅」になるらしい.ただし,これ以上は漏れ電流が増加して現在では無理.量子論的な効果も無視できなくなるのかな.
 また,次世代のトランジスタ製造技術は「量子ドット、ポリマーレイヤ、そしてナノチューブ技術」だそうです.勉強しなきゃ.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です