エルゴソフト

このたび株式会社エルゴソフト(本社:横浜市港北区箕輪町1-23-3、代表取締役社長:松原健二)は2008年1月28日をもって、日本語ワープロ「egword Universal 2」、「egword Universal 2 solo」ならびに日本語入力システム「egbridge Universal 2」の販売を終了し、パッケージソフト事業を終了することを決定いたしました。

ということらしい.そういや卒論はSE30のegwordで書いたななんて,思い出したりして.egbridgeなんかはそこそこシェアがあるのだと思っていたのだけど.月並みですが,少し寂しい気がします.

3件のコメント

  1. ちわっす。
    Tっちーっす。
    一時、egbridgeを使用していたので、うちにも案内が届きました。
    Macのアプリケーションの老舗会社なのに、、、。
    そーいや、お絵かきソフトのCanvasもMac版の開発は終了しました。
    理由は、Intel MacはWindowsをインストールできるので、Windows版のCanvasを使用して下さいとのこと。
    MacユーザーとしてはIntel Macでdual bootできるから、通常はMacのアプリケーションを利用して、Windows用しかないソフトも使えるので大歓迎!と思っていたのですが、、、。
    これは僕の邪推ですが、アプリケーション開発会社としては、市場もWindowsに比べて小さいし(利益も少ないだろうし、、、)、メジャーアップデートを繰り返すMacのソフトを開発する必要が無くなって大歓迎!ってことなんでしょうか???
    Macのアプリケーションの今後を考えると先行き不安になって参りました。
    では。
    Tっちー

  2. >理由は、Intel MacはWindowsをインストールできるので、Windows版のCanvasを使用して下さいとのこと。
    この理由はなんか言い訳っぽいですね.こういう理由で,Mac OSのアプリが減るとすると悲しいです.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です