デザインガイア in 2012

11月27日に九州大学でデザインガイアが開催されました.
コンピュータデザイン研究室では
上田さんが”解の再利用を用いたSATに基づくテスト生成におけるインスタンス順序と変数割当順序の決定法”
中祖さんが”耐過渡故障データパス合成における演算器バインディングのためのヒューリスティックアルゴリズム”
という題目で発表しました.
本当にお疲れさまでした.

Image coming soon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です