第53回FTC研究会

第53回FTC研究会が千葉県の九十九里で行われました.設計工学講座からはM2の半田郷君が「強可検査性のための高位合成におけるレジスタバインディングについて」とういタイトルで研究発表を行いました.コメントはこちらにあります.
handa-FTC.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です