猪谷がデザインガイア@長崎で研究発表

みなさん,こんにちは。M1の猪谷孝太です。

12月1日から3日まで長崎県の長崎県勤労福祉会館で行われたデザインガイアに参加し,研究発表を行ってきました。今回はプレゼンテーションに加えて,ポスタープレゼンテーションを行ってきました。

発表タイトルは,”ハンドシェイク遅延を考慮した4相2線式非同期システムの高位合成におけるスケジューリングアルゴリズム”です。
非同期回路とはハンドシェイク信号を用いてデータ転送を行う回路です。
このハンドシェイク信号によって,非同期回路は遅延のばらつきがあっても正しく動作を行うことができます。しかし,ハンドシェイク部分にとても時間がかかっており,この部分も考慮してスケジューリング(演算の実行順序を決める作業)をしなくてはいけません。今回の私の発表では,そのハンドシェイク遅延を考慮したスケジューリングアルゴリズムの提案を行いました。

 

2日目である12/2にポスタープレゼンテーションを行いました。
↓の写真が発表をしている最中のものです。

IMG_2053

90分間のうち,ずっと説明しっぱなしでしたが,その分たくさんの人に発表を聞いていただけました。本当にいい経験となりました。ただ,ポスター賞を逃してしまい,とても悔しくてたまらないので必ずリベンジします!

 

3日目の12/3にメインであるプレゼンテーションを行いました。
↓の写真が発表し始めた所です。

IMG_2112

(マイクを使っての発表は初めてだったので,内心とても緊張しています。)

朝一の発表にもかかわらず多くの方に聞いていただき,質疑もたくさんしていただけました。
最終日であるこの日のセッションには,非同期回路をメインとしたセッションもあり,
とても自分の研究に参考になる話を多く聞くことができました。

 

今回の研究発表を通して,1番の収穫は,非同期について専門で研究されておられる方々に自分の研究内容を聞いてもらえたことです。
さまざまな質疑や意見等をいただき,まだここの部分が考えられてないな等の発見をすることが出来ました。
そして,より一層研究への意欲が増しました。
いただいた意見を今後の研究に活かしていくとともに,より多くの学外発表に参加していきたいと思います。
なお,今回の発表に際して,岩垣先生,井上先生,市原先生に数多くの助言をして頂きました。本当にありがとうございました。今後もしっかり研究活動を頑張っていきます。

 

最後に長崎で食べたものを載せます。

ちゃんぽんは2回も食べました(笑)。
井上先生が探して下さったお店が残念ながら閉まっていましたが,その近くの別のお店で食べたちゃんぽんがとてもおいしかったです。このちゃんぽんはその美味しかった所のです。
(閉まっていて行けなかったお店には次長崎行った時に絶対行きたいと思います。)

IMG_2056

これは長崎ハトシという長崎名物です。中身は…調べてみてください(笑)
個人的にはとても好きな味でした。

IMG_2091

この他にもたくさんおいしいものが食べれました。
長崎観光自体はあまり時間がとれなくて行けませんでしたが,
近くを通る川にたくさんの石橋がかかっていて,とても素敵な風景を見ることができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です