2017年度修論発表会&卒論発表会

みなさまこんにちはM2の塩山です.

2018年2月13日に久保田,塩山が修論発表を,2月15日に吉谷,行廣が卒論発表を行いました.

タイトルは

久保田「周辺論理回路の内部信号を利用したストカステック数生成法」
塩山「高度運転支援システムにおける性能縮退によるフェールオペレーショナルの実現に関する考察」
吉谷「エラートレラントアプリケーションのためのドントケア拡大による論理簡単化法の改良と画像処理回路への応用」
行廣「MATLAB/Simulinkを用いた自動運転システムの性能低下故障に関する考察」

です.

お世話になった先生方,研究室の諸氏に感謝します.ありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です