2019年度卒論発表会

2020年2月13日にB4の卒論発表会がありました.

コンピュータデザイン研究室からは4名が研究発表を行いました.

それぞれのタイトルは以下の通りです.

金尾「回路構造を意識したRTLスキャン設計におけるスキャンパス構築アルゴリズムの改良」

菅田「バドミントン競技映像における体幹及び足下情報に基づく選手位置推定法の精度について」

瀬戸「ストカスティックコンピューティングによるシグモイド関数のハードウェア実装に関する考察」

森川「エラートレラントアプリケーションのための多出力論理関数の簡単化におけるドントケア拡大ヒューリスティックの改良」

また,卒業論文に対して,瀬戸君が優秀卒業論文賞を受賞しました! コンピュータデザイン研究室は2013年度から毎年何らかの賞を受賞していましたが,今年もこの記録を更新できました.めでたいです.

みなさん1年間の研究成果を立派に発表していました.お疲れ様でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です