アバター

の投稿

 
研究発表:B4溝畑@機能集積情報システム研究会   B4の溝畑亮雅君が2019年3月8日に海峡メッセ下関で行われた機能集積情報システム(FIIS)研究会で研究発表を行いました.発表タイトルは「アプリケーションの要求精度に応じた近似全加算器と補正機構による乗算器の設計」です.立派な発表でした! ... [記事全文を表示]
2018年度卒論発表会   2月14日にB4の卒論発表会がありました. コンピュータデザイン研究室からは5名が研究発表を行いました. それぞれのタイトルは以下の通りです. 前田「耐過渡故障を指向した線形有限状態機械のストカスティック数による符号化」 安達「画像処理を対象とした偽エッジ検出に基づく無参照テストの実験的評価」 可児「積の正負分離とシグモイド関数近似を用いたストカスティックニューラル... [記事全文を表示]
オープンラボ情報   下記の日程でオープンラボ(会場:情報棟751室)を開催します.ぜひお越しください! 3年生向け 2月13日(水)15:00〜17:00 2月15日(金)15:00〜17:00 2月18日(月)※16:20〜17:50 2月19日(火)10:00〜12:00 1年生向け 2月18日(月)※16:20〜17:50 ※本研究室OBとの座談会(「しごと」 選びのアト... [記事全文を表示]
修了生の久保田直弥くんがまたまたまた受賞!! 今度はDC研究会若手優秀講演賞!   今年の3月に修了した久保田直弥くんが「ディペンダブルコンピューティング(DC)研究会 第5回研究会若手優秀講演賞」を受賞しました!! 終了後に受賞するのは前回のSLDM優秀発表学生賞に続いて2度目.すばらしいです. デザインガイア2017での一般講演「Stochastic Number Generation with Internal Signals of Peripheral Logic... [記事全文を表示]
オープンラボ情報   下記の日程でオープンラボ(会場:情報棟751室)を開催します.ぜひお越しください! 3年生向け 2月14日(水)15:30〜17:30 2月16日(金)14:00〜16:00 2月19日(月)※14:40〜16:40 ※本研究室OB2名との座談会(「しごと」 選びのアドバイス)もあわせて開催します. 1年生向け 2月19日(月)16... [記事全文を表示]
卒業生の福田基君が第4回研究会若手優秀講演賞を受賞!   平成29年の3月に修士課程を修了した福田基君が,在学中に行った研究発表に対して,電子情報通信学会ディペンダブルコンピューティング研究会の「第4回研究会若手優秀講演賞」を受賞しました! めでたいです. 大学のHPや学科のHPでも紹介されていまし,久保田君の学会参加報告でもふれられています. 受賞講演は「耐ソフトエラーを指向したストカスティックコンピューティングのための有限状態機械の状態割... [記事全文を表示]
国際会議ITC Asia 2017にて研究発表   2017年9月13日〜15日に台北のTWTC Nangag Exhibition Hallで行われたInternational Test Conference in Asia (ITC-Asia) で市原が研究報告を行いました.発表論文は Hideyuki Ichihara, Motoi Fukuda, Tsuyoshi Iwagaki, Tomoo Inoue, "State Assign... [記事全文を表示]
コンピュータデザイン研究室の研究概要   本研究室の研究概要を紹介します. 1. ディペンダブル dependable(頼りになる)とは ? 「提供されるサービスが正確で信頼できる」というコンピュータ システムの性質 サービス:ユーザが認識するシステムの振る舞い ユーザ:システムと相互作用する他のシステムや人 ディペンダブル・コンピュータシステムの必要性 どんなものでも「完璧 (... [記事全文を表示]
高校生が研究室に来てくれました!(美鈴が丘高校編)   12月9日に美鈴が丘高校の生徒さん達が研究室に訪問してくれました。 研究テーマである適応型漸次縮退システムとストカスティックコンピューティングについて,デモやマジックを交えてみなさんに説明しました。 生徒さんたちは最初は硬かったものの次第に笑顔もチラホラと見えるようになりました。研究のことを少しでも知っていただけたればうれしいですね。 研究室に来てくれた美鈴が丘高校のみな... [記事全文を表示]
修士論文中間発表 in 2016   9月23,26日にコンピュータコースの修士論文中間発表会が行われました. コンピュータデザイン研究室から 23日(金)は、猪谷さん、岩﨑さん,川嶋さん 26日(月)は、杉野さん、福田さん、三藤さん の順でそれぞれ発表されました. これまでに研究してきたことや今後の研究について,それらに対する質疑応答でした. 夜はコンピュータコースの他の研究室の方... [記事全文を表示]