岩崎がVLD研究会@沖縄に参加

みなさん,こんにちは.M2の岩崎です.

2017年3月1日-3日に沖縄県青年会館(沖縄)にて行われた,VLD研究会に参加し,研究発表を行いました.

発表タイトルは,”エラートレラントアプリケーションのための論理回路の許容関数を用いた論理簡単化について” です.

発表内容はエラートレラントアプリケーションのための論理回路を簡単化する手法を提案したものです.

エラートレラントアプリケーションとは出力に一定の誤差を許容できるアプリケーションのことです.例えば,ビデオ再生処理ではある程度のノイズが入ってもユーザは許容するのでエラートレラントアプリケーションといえます.

このエラートレラントアプリケーションのための論理回路にトランスダクション法と呼ばれる許容関数を用いた一般的な論理簡単化手法を利用します.

提案手法を使うと通常よりも大幅に回路を簡単化できます.

 

今回が初めての学外の発表でしたが,研究内容に対して前向きな意見やコメントを頂くことができ,大変貴重な経験となりました.

懇切にご指導していただきました市原先生,井上先生,岩垣先生へ,また議論に参加しコメントや助言をいただきました研究室の諸氏へ心から感謝します.

ありがとうございました.

 

写真は発表中のものです(杉野くん撮影)

1 comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です