2018年度修士論文発表会

こんにちは,M2の湯浅です.

2月13日に修士論文の発表会がありました.

発表タイトルは,「論理合成後の回路構造を意識したレジスタ転送レベル記述によるスキャン設計法」です.

発表の順番が情報工学専攻で最後(大トリ)だったので待っている時間すごく緊張しましたが,かなり練習をしたので時間配分はバッチリだったと思います.

これが学生生活最後の発表の場になると思いますが,B4の時と比べてかなり成長できたのではないかと思います.

最後に,ご指導いただいた先生方や研究室の諸氏に感謝します.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です