可児が第80回FTC研究会@福岡で発表   こんにちは,B4の可児です. 1月24日から1月26日にかけて福岡で行われたFTC研究会に参加してきました. 1月25日の発表の様子です. 卒業論文の予稿提出日と被っていたり,はじめての学外の発表ということもあり,かなりばたついていましたが無事に終わってほっとしています. 他大学の教授や,企業の方々から多く質問やご助言をいただけたので,今後修士課程の研究に役立てて... [記事全文を表示]
修了生の久保田直弥くんがまたまたまた受賞!! 今度はDC研究会若手優秀講演賞!   今年の3月に修了した久保田直弥くんが「ディペンダブルコンピューティング(DC)研究会 第5回研究会若手優秀講演賞」を受賞しました!! 終了後に受賞するのは前回のSLDM優秀発表学生賞に続いて2度目.すばらしいです. デザインガイア2017での一般講演「Stochastic Number Generation with Internal Signals of Peripheral Logic... [記事全文を表示]
湯浅がデザインガイア@広島で研究発表   こんにちは,M2の湯浅です. 少し前の話になりますが12月5日と6日に広島で行われたデザインガイアという学会に参加しました. 5日にポスター発表で6日は一般講演でした.   5日のポスター発表の様子です. 必死に説明している最中です. ポスター1枚で研究全体を説明することは一般講演と違う難しさがあると感じましたが, 回数を重ねることで補足... [記事全文を表示]
行廣 フレッシュITアワードに参加   こんにちは,M1の行廣です. このたび,10月27日(土)に広島市立大学内で開催されましたフレッシュITアワードに参加しました.この日は広島市立大学の大学祭も行われていました.   今回は作品部門で参加させていただき, 「英文先生〜英文構造教えます〜」 というアプリで応募しました. このアプリは英文をアプリ内に入力するだけで英文の構造を解析してくれるア... [記事全文を表示]
湯浅がWRTLT@合肥で研究発表   こんにちは,M2の湯浅です. 10月15日から19日まで中国の合肥で行われたAsian Test Symposium(ATS)とWorkshop on RTL and High Level Testing(WRTLT)に参加しました. 発表タイトルは「Effective Utilization of Register-Transfer Paths Based on Enhancing ... [記事全文を表示]
修士論文中間発表2018   皆さんこんにちは,M2の湯浅です. 9月27日(木)に修士論文の中間発表がありました. コンピュータコースの中でトップバッターとなり少し緊張しました. しかし,他の研究室の先生方・学生さんに研究を聞いていただく機会もあまりないのでいただいたコメントやご指摘を踏まえて2月の本番ではより良い発表となるように頑張ります.   ... [記事全文を表示]
修了生の久保田直弥くんがSLDM優秀発表学生賞を受賞!   今年の3月に修了した久保田直弥くんが「優秀発表学生賞」(情報処理学会 システムとLSIの設計技術(SLDM)研究会)を受賞しました! デザインガイア2017での一般講演「Stochastic Number Generation with Internal Signals of Peripheral Logic Circuits」が,論文内容・プレゼンテーションの点で高く評価され,今回の受賞に... [記事全文を表示]
行廣 第65回FIIS研究会に参加しました   こんにちは,B4の行廣です. このたび,3月9日(金)に東京の明治大学中野キャンパスで行われたFIIS研究会に参加しました.   今回は「MATLAB/Simulinkを用いた自動運転システムの性能低下故障に関する考察」という題目で発表してまいりました.初めての学会ということもあり,色々と計画通りいかない点も多々ありましたが,発表の中での質疑応答の場やその後の懇親会で場... [記事全文を表示]
2017年度卒業式&謝恩会   こんにちは,M2の塩山です. 3月23日(金)に,2018年度卒業式&謝恩会が行われました. M2からは,久保田くん,塩山,B4からは吉谷くん,行廣くんが卒業しました. また,その後市内で謝恩会が行われました. 多くの先生方,先輩後輩にお世話になりました. ありがとうございました. これから社会にでて学んだことを生かして頑張りたいと思います.... [記事全文を表示]
2017年度自主プロジェクト発表会   こんにちは,M1の湯浅です.2月21日に自主プロジェクト演習の発表会が行われました.コンピュータデザイン研究室からは湯浅が発表を行いました.発表タイトルは「モバイルアプリケーションの開発と学生ケータイあわ〜ど2017への応募」です.普段の研究とは違い,このプロジェクトで初めてアプリ開発を経験しました.自分でプロジェクトを立ち上げ,計画通りに進める難しさを実感でき,非常に貴重な体験ができたと思います... [記事全文を表示]